おそ松さんのゲームでのカジノの一松

アニメおそ松さんにはスマートフォンゲームアプリがあります。『新発売! おそ松さんのへそくりウォーズ?ニートの攻防?(「おそ松さんのへそくりウォーズ?ニートの攻防? 」のアップデート版)』ではおそ松さんの六つ子キャラクターが様々な衣装と行動で敵に向かっていくスタイルのゲームです。ゲームが進むほど難易度が上がるのでレアなキャラクターでなければ攻略が難しくなる点があります。二次創作で人気の「カジノ松」のネタ元の一つであるカジノのゲームのキャラクターの場合レアなキャラクターになります。六つ子はそれぞれディーラーとして登場します。松野家の四男である一松もイメージカラーである紫の服をまといディーラーとして戦闘シーンで出撃することになります。このゲームの特徴として攻撃の動きが攻撃に見えないケースが多い点があります。

松野一松のカジノのディーラーはキャラクターとして戦闘に出撃するだけではなく兄である松野カラ松がディーラーとなっている時も登場します。この場合半裸でポールダンスをするカラ松にキレてぶった切りすると言うモーションで登場します。
キャラクターとしてはトランプタワーを完成させるとそこが光って聖澤 庄之助(ひじりさわ しょうのすけ)の頭だけがミサイルのように出てきて攻撃になるといったものです。その仕様で遠距離攻撃のタイプのキャラクターとなっています。
ゲームとしてはそこそこ強い上耐久力も結構あるので使える部類になります。遠距離攻撃タイプで攻撃距離が長い点が敵の足止めとしても有効であるとされます。ただし移動速度が遅く設定されているので移動速度が速い敵が多い場合フォローが必要なキャラクターです。

またカジノとしては『おそ松さんのニートスゴロクぶらり旅』でも一定のイベントとしてカジノがありました。六つ子が散財するストーリーでこれらは動画でアップされているのを現在も見る事ができます。正装するため髪型や衣装で他の話よりキャラクターの個性出ており例えば一松の場合は正装なのにサンダルで服もワイルドなテイストに着崩した衣装となってます。判別がしやすくおそ松さんにしてはどれもイケメンなデザインであるためコスプレしたりする人もいます。実際のゲームとしてもスロットマシーンがあり稼いだチップでアイテム(ゴールド松コインやポスターぬいぐるみなど)と交換するといった展開を広げました。こちらの方はイベントは一旦終了しています。今後はイベントとイベントの合間にこれらが復活するとされています。